FXのデモトレードのやり方は?初心者向けにわかりやすく解説!

デモトレード

FXを始めたばかりだと、「いざトレードしてみよう」と思っても、いきなり自分の資金で本番のトレードを始めるのは不安という方が多いのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのが、FXのデモトレードです。

デモトレードを活用することで、本番と同じ環境でトレードの練習をすることができます。

この記事では、FXのデモトレードのやり方メリット・デメリットをFX初心者の方に向けてわかりやすく解説します。


FXのデモトレードとは?

FXのデモトレードとは、仮想の資金を使って行うトレードのことです。

デモトレードでは、自分の資金を失うリスクがなく、本番と同じ環境でトレードの練習をすることができるので、非常に便利です。

特にFX初心者の方は、「まだ本番のトレードは勇気が出ない」という方もいると思うので、気軽に練習できるデモトレードがおすすめです。

ちなみに、このデモトレードに対して、自分の資金を使ってトレードすることをリアルトレードと言います。


FXのデモトレードのやり方は?

ここでは、FXのデモトレードのやり方を解説します。

デモトレードは、架空の資金でトレードするので、本人確認書類などの提出は不要です。

また、FXの知識や経験がなくても簡単に始めることができるので、順番に確認していきましょう。

1.証券会社を選ぶ

まずは、デモ口座をどこの証券会社で開設するのか決めましょう。

国内の証券会社は多数ありますが、その中でも特におすすめなのは、次の3つの証券会社です。

  • DMMFX

  • 外為オンライン

  • GMOクリック証券

どの証券会社もスマホ取引が対応しているので、パソコンを持っていない方や出先でトレードの練習をしたい方にもおすすめです。

2.デモ口座を開設する

次は、いよいよデモ口座の開設です。

デモ口座の開設手続きは、本人確認書類の提出は不要で、審査を受けずに誰でも開設することができます。

先ほどご紹介したDMMFXは、メールアドレスやニックネーム、パスワードの設定をして、5分ほどで手続きが完了するのでおすすめです。


デモトレードのメリット

メリット

デモトレードのメリットを3つご紹介します。

1.無料で取引の練習をすることができる

メリットの1つ目は、無料で取引の練習をすることができることです。

デモトレードでは、リアルトレードと同じ条件でトレードすることができるので、「FXに興味があってやみたい方」や「FXを始めたばかりでトレードの練習を積みたい方」におすすめです。

また、デモトレードは、リアルトレードと同じ値動きが表示されるので、「リアルトレードでは、損益が気になって分析に集中できない」という方も、相場の値動きを冷静に分析できるようになるので活用するとよいでしょう。


2.取引で負けたとしても資金を失わない

メリットの2つ目は、取引で負けたとしても資金を失わないことです。

投資にはリスクがつきものですが、デモトレードでは、仮想の資金を使うので、取引で失敗したとしても、資金を失うことはありません。

FXで勝ち続けていくためには、実践→検証→修正という流れを繰り返して、自分に合ったトレード方法を探していくことが大切です。

デモトレードでは、資金を失わずに済むので、失敗を恐れずにトレードの練習をしていきましょう。


3.本番と同じ環境で、取引ツールやシステムを試すことができる

メリットの3つ目は、本番と同じ環境で、取引ツールやシステムを試すことができることです。

デモトレードは、初心者だけではなく、中級者・上級者まで、幅広いレベルの人たちに使われています。

慣れない取引ツールやシステムでいきなりトレードすることは、誰でも難しいことなので、デモトレードでは、取引に慣れるために操作を確認することが大切です。

取引するFX会社によって、取引画面が異なるので、まずはデモ口座で操作を試してから、リアル口座で取引するとよいでしょう。


デモトレードのデメリット

デメリット

デモトレードのメリットを2つご紹介します。

1.自分の資金で取引した時と同じ緊張感は味わえない

デメリットの1つ目は、自分の資金で取引した時と同じ緊張感は味わえないことです。

デモトレードは資金を失う心配がないので、安心してトレードできる分、自分の資金でリアルトレードした時と、同じ精神状態でトレードすることは難しいでしょう。

リアルトレードで不安なことは、あらかじめデモトレードで試して、リアルトレードに向けて準備しておくことをおすすめします。


2.取引で勝ったとしても本当の資金は増えない

デメリットの2つ目は、取引で勝ったとしても本当の資金は増えないことです。

デモトレードで利益が出ると嬉しくなりますが、デモトレードは仮想の資金なので、いくら利益が増えても出金することはできません。

そういう場面では「リアルトレードをしておけばよかった」と思ってしまうかもしれませんが、そこは気持ちを切り替えて、トレードの自信付けと考えるようにしましょう。


「FXのデモトレードのやり方は?初心者向けにわかりやすく解説!」のまとめ

この記事では、FXのデモトレードのやり方メリット・デメリットをFX初心者の方に向けて解説しました。


デモトレードのやり方は、以下の手順で始めることができます。

<FXのデモトレードのやり方>

  1. 証券会社を選ぶ

  2. デモ口座を開設する


また、メリットやデメリットは、以下の内容になります。

デモトレードのメリット

  1. 無料で取引の練習をすることができる

  2. 取引で負けたとしても資金を失わない

  3. 本番と同じ環境で、取引ツールやシステムを試すことができる


<デモトレードのデメリット>

  1. 自分の資金で取引した時と同じ緊張感は味わえない

  2. 取引で勝ったとしても本当の資金は増えない


デモトレードは、仮想の資金でリスク0でトレードを練習することができるので、非常に便利です。

まずはデモトレードで練習して、リアルトレードに備えましょう!