「MT4」スマホ版アプリの使い方や機能をわかりやすくご紹介!

FXのトレード

MT4Metatrader4は、FXで取引を行う上で欠かせないツールです。

MT4のスマホ版アプリを活用することで、手元にパソコンがない時や、外出中に取引を行いたい時でも、スマホで手軽に取引を行うことができます。


この記事では、MT4スマホ版アプリの使い方や機能を、FX初心者の方にもわかりやすく、画像付きで解説していきます。

使い方に慣れるととても便利なので、一緒にマスターしていきましょう!



「MT4」スマホ版アプリをダウンロードする

MT4のスマホ版アプリをダウンロードしましょう。

・Androidの方はこちら

Google Play storeでダウンロードしましょう。


・iPhoneの方はこちら

App Storeでダウンロードしましょう。



「MT4」スマホ版アプリにログインする

MT4のスマホ版アプリをダウンロードできたら、早速アプリを立ち上げてみましょう。


①「設定」をタップするとこの画面が出てきます。

MT4スマホアプリ


②「新規口座」をタップしましょう。すると、この画面が出てきます。


この後の手順は、2つのパターンがあるので、該当する手順に進みましょう。


デモ口座を申請してログインする場合

デモ口座を申請してログインする手順をご紹介します。


①「デモ口座を開設」をタップして下さい。

MT4スマホアプリ


②「MetaQuotes-Demo」をタップして下さい。

MT4スマホアプリ


名前、電話、Eメールを入力して、

登録をタップしましょう。

MT4スマホアプリ



すると、ログインIDパスワードが表示されます。

デモ口座にログイン時に必要な情報なので、メモをするか画面のキャプチャを取っておきましょう。

真ん中あたりの「クリップボードにコピー」を押すと、下記のようにログイン情報をコピーすることができるので、おすすめです。
Company: MetaQuotes Software Corp.
Server: MetaQuotes-Demo
Login:
Password:
Investor:


⑤「完了」をタップして、デモ口座の開設は完了です。

MT4スマホアプリ


デモ口座開設後は、そのままログインされ、気配値の画面が出てきます。

MT4スマホアプリの気配値


以上が、デモ口座を申請してログインする手順でした。


リアル口座(本番口座)にログインする場合

続いて、リアル口座にログインする手順をご紹介します。


①「既存のアカウントにログイン」をタップして下さい。

MT4スマホアプリ


②「会社名またはサーバー名を入力」に使用するFX会社名、FX会社のサーバー名を入力して下さい。

MT4スマホアプリ


③「ログイン名(口座番号)」と「パスワード」を入力して、

④「サインイン」をタップしましょう。

MT4スマホアプリ


サインインした後は、気配値の画面が出てきます。

MT4スマホアプリの気配値



リアル口座にログインできているか確認する方法

設定」をタップして、

名前
口座番号
サーバー名

が表示されているか確認してみましょう。

MT4スマホアプリ



「MT4」スマホ版アプリの見方

MT4のスマホ版アプリの見方をご紹介します。

アプリの機能は大きく分けると、5つの種類があります。

  1. 気配値
  2. チャート
  3. トレード
  4. 履歴
  5. 設定


MT4スマホアプリの気配値


それぞれの内容について詳しく見ていきましょう。


1. 気配値

左下の「気配値」をタップすると、通貨ペアの値動きを数値で確認することができます。

①気配値のシンプルモードか詳細モードを選択できる

②通貨ペア名

③売値(赤色は上昇、青色は下落を表す)

④買値(赤色は上昇、青色は下落を表す)

⑤+マークを押すと、通貨ペアを追加できる


MT4スマホアプリの気配値



2.チャート

チャート」をタップすると、通貨ペアの値動きをチャートで確認することができます。

①時間足を変更できる(1分足〜週足)

②十字カーソルをつけられる

③インジケーターの追加や削除ができる

④オブジェクトの追加や削除ができる

⑤トレード画面へ移動できる


MT4スマホアプリのチャート




3.トレード

トレード」をタップすると、トレードしている通貨の損益状態を確認することができます。

MT4スマホアプリ 


※注意

この画面をタップしても、実際にトレードする画面は出てきません


4.履歴

履歴」をタップすると、過去のトレード履歴を確認することができます。

日:本日のトレード履歴が表示される

週:今週のトレード履歴が表示される

月:今月のトレード履歴が表示される

カスタム:設定した期間のトレード履歴が表示される



5.設定 

設定」をタップすると、各種設定を行うことができます。

MT4スマホアプリ




「MT4」スマホ版アプリでチャートを設定する

続いて、MT4のスマホ版アプリのチャートの設定についてご紹介します。

MT4インジケーターを設定する

チャート画面を出して、「インジケーター」をタップします。

MT4スマホアプリのチャート


インジケーターの設定画面に移動して、「メインウィンドウ」と「インディケータウィンドウ1」という項目が出てきます。

それぞれに使いたいインジケーターを選択して、設定しましょう。

MT4スマホアプリのインジケーター


MT4スマホ版アプリには、30種類ものインジケーターがあります。

複数のインジケーターを一緒に使用することもできて、とても便利なので、活用することをおすすめします。



「MT4」スマホ版アプリで注文する

チャートの設定が終わったら、いよいよ取引の注文に進みましょう。

①「気配値」の中にある通貨ペアをタップし、

②「トレード」をタップする。

MT4スマホアプリのトレード



トレード画面が表示されるので、以下の手順で取引の注文をしましょう。

注文方法を決める。

取引するロットを決める。

売り買いをタップする。

MT4スマホアプリのトレード

これで注文が完了です。



「MT4」スマホ版アプリで注文を決済する

注文が完了したら、ポジションを保有している状態になります。

ポジションの損益状態を見ながら、注文を決済しましょう。


成行で決済する方法

①決済したいポジションを長押しする

MT4スマホアプリの決済方法


②「クローズ」をタップする

MT4スマホアプリの決済方法


③リアルタイムの損益状態が表示されるので、タイミングを見て、「Close with Profit 損益額 」タップする。

MT4スマホアプリの決済方法


これで注文の決済が完了です。



「MT4」スマホ版アプリの使い方や機能のまとめ

今回は、MT4のスマホ版アプリの使い方や機能についてご紹介しました。

MT4のスマホ版アプリは、手元にパソコンがない時や、外出中に取引を行いたい時でも、手軽に取引を行うことができます。

お仕事時間の合間に、ちょっとチャートを確認したり、エントリーや決済をしたり、スマホがあれば取引が全て完結するので、非常に便利です。

MT4のスマホアプリは、パソコンのMT4に劣らず、機能が充実しているので、使い方をマスターして活用していきましょう!


<FX初心者の方には、こちらの記事もおすすめ!>

「FX初心者におすすめの商材」はこちら


「FX初心者が、まずやった方がいいこと」はこちら



「FXで重要な経済指標」はこちら


「FXのスキャルピング手法」はこちら